FC2ブログ

Archive: 2017年08月  1/2

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

王子様は旦那様~9~

No image

11月のとある吉日、ここはメイプル東京のチャペルの中でも一番人気の通称青のチャペル近年日本でもサムシングフォーを取り入れるカップルが増えてきている。サムシングフォーとは花嫁が幸せになりますようにと願いが込められた欧米のおまじないの一つです。結婚式の当日に「なにか新しいもの」「なにか借りたもの」「なにか古いもの」「なにか青いもの」の4つを取り入れることで、永遠の幸せが続くという言い伝えられているので...

  •  9
  •  -

王子様は旦那様 ~8~

No image

翌日、あるCМがお茶の間で放映されると一体何の宣伝なのかと憶測が憶測を読んで話題となった。そのCМとは、ある一組のカップルの白黒やセピア、カラーなどの写真を繋ぎ合わせたまるでイメージビデオのような映像。緑に囲まれた木陰で気持ちよさそうに寝転び、昼寝をしている画像には『空気のようにいつも傍にいてくれた』はにかんでいる画像と怒っているふりをしている画像には『君の仕草の一つ一つに釘づけだ』見ている側にもそ...

  •  0
  •  -

王子様は旦那様 ~7~

No image

「なのか、俺と初めて会った時の事憶えてるか?」「おぼろげだけどね…でも、イルミネーションに負けない位パパがキラキラしてた事ははっきり憶えてるよ。」「そっか…しゃあねえか、おまえはあの時まだ五つだったかんな。俺ははっきりと憶えてるぞ。おまえを初めて見た時、スゲー可愛くて可愛くて、俺の娘だったらって思った。そしてその願いは叶って俺の娘になってくれた。」「それはママと結婚したからじゃない。私はおまけだよ。...

  •  0
  •  -

王子様は旦那様 ~6~

No image

邸を出て最初に向かったのは花屋さんだ。ママに花をプレゼントするのね。花をプレゼントし慣れていない男性ならともかく、パパはよくママに花をプレゼントしているから私が付き合う必要ないんじゃないの?なんて思うものの、一応女子のはしくれとしては花を見るのは好きだからいいんだけどね。それに、私も今日はカーネーションを買うつもりだったから、むしろ好都合だ。色とりどりのカーネーションがあり目移りしてしまう。ママは...

  •  0
  •  -

王子様は旦那様 ~5~

No image

今日は母の日だ。毎年母の日は弟の稜と妹のかすみと一緒にカレーライスを作ってお祝いするのが恒例になっている。「ご飯食べ終わったら3人で買い物行こうね。」「「うん!」」「イヤ、なのかは俺と二人で出かけるからダメだ。」「「えぇ~!!!」」と、稜とかすみは声を揃えてブーイングを上げた。「俺もー!行きたい!行きたい!行きたい1」「私も行きたい!ねぇ、パパお願い。」稜のお願いは聞き入れられない事がほとんどだが...

  •  0
  •  -

王子様は旦那様 ~4~

No image

パーティの翌日、いつもならすぐにアメリカへ戻るおふくろが、俺のオフィスへやって来た。理由は察しがついてる…。「忙しい社長が、わざわざ孫の世話を焼く為に帰国を遅らせるとは思いませんでしたよ。」「まあ、あなたからしたらそうでしょうね…。これから言う事は、社長としてではなく司の母として、なのかの祖母としてよ。わたくしはあなたとつくしさんの交際を反対し、あらゆる手を使って別れさせようとしたわね。」「あぁ。思...

  •  0
  •  -

王子様は旦那様 ~3~

No image

俺はパーティ会場を後にしたその足で、メープルのバーにやってきた。この後必ず呼び出されるだろうと見越しての行動だ。そして、読み通り45分後にその人物から連絡が入った。激しいバイブの振動が着信を類に教えた。 「今どこだ?」 「メイプルのバーにいる。」それを聞くと司は一方的に電話を切ってしまった。「フー相変わらずだなあいつは…。」 既に通話が切れてしまっている相手に向かって類は呟いた。それから程なくして、バ...

  •  0
  •  -

王子様は旦那様 ~2~

No image

「おめぇら一体どういう事だ!?」その声の主は、振り返らずともわかる。二人にとってよく知り過ぎるほどの人物だからだ。「司」「パパ」そして、その隣には驚愕した表情でこちらをみているつくしが立っていた。「類、何とち狂った事言ってやがんだ!?お前、自分が何言ったかわかってんのか?」「俺は正気だ。」その言葉に司は一気にその長いコンパスで類に詰め寄り胸倉を掴んだ。「はぁ!?とても正気とは思えねぇな。なのかはま...

  •  0
  •  -

王子様は旦那様 ~1~

No image

あれから3年後、類君は約束通り私のバースデーパーティーに出席するため帰国した。この3年、頑なに彼は一度も帰国しなかった。それは私に会わないためだって思う…約束の日に、胸を張って再会する為に だって…私も同じ気持ちだったから…遠く離れていても、彼の活躍は耳に入ってきた。それが私の支えであって頑張る元気の源だったの。私も一時も無駄にしない為に精一杯頑張った。これまで通り、語学、マナー、茶道、華道、ヴァイオ...

  •  0
  •  -

恋説 ~11~

No image

この第11話で、お待たせしましたが以前募集し投票頂いたF3のキャッチコピーが登場します。その節はご協力頂きありがとうございましたm(__)mイメージ通りにかけているか不安ですが、どんなグラビアか思い描きながら読んで頂けたら嬉しいです。*****遡る事一時間程前、丁度電車を降りたところでつくしから電話が来た。飲みたい!どうしても話を聞いてほしい!!その切羽詰まった感じのつくしが心配で、よく行く居酒屋に集合...

  •  4
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。