Archive: 2017年03月  1/3

ホントにつぶやきです

昨日は類君の誕生日でしたね。つかつくCPのきぃも、こっそり準備をしていました。もしかしたら最初で最後かもしれない類×?CPを。(因みにつくしじゃありませんよ!)しかし、YahooblogのSSL化に伴うなんちゃらとかで、過去のランキングバナーが全て消えてしまったり、更新したのに一昨日の分のランキングポイントが加算されていないっぽかったり。blogを運営している私ですが、何度かつぶやいており御存じの方は御存じかと思いま...

  •  0
  •  0

Marry Me? ~45~

「いいわけねぇだろー!!」病室に響き渡る大絶叫に、ソファーで眠っていた西田と隣室に控えていた椿は何事かと目が覚め、慌てて司の元へ駆け寄った。「司!」「司様!」そこには、この6日間眠り続けていた司が汗をグッショリとかき、息を荒くして起き上がっていた。「ハァーハァーハァー」「司…あんた…やっと起きたの!?」ゆっくりと椿と西田の方を向いた。二人は司を見て違和感を覚えた。いつもと何かが違う…。一体何が違うと...

  •  0
  •  0

Marry Me? ~44~

「宣戦布告よ」そう言って俺に、俺達F4に啖呵を切った黒髪の女何年も俺の夢に巣食う顔の見えない女それが今ははっきりと見える牧野 つくし俺の夢の中で 怒ったり 泣いたり 笑ったり その笑顔がみたくて 俺は あいつを喜ばせたくて必死だった俺の夢であって 俺の幸せだった頃の思い出それは17年間の封印を解かれ ゆっくりと俺の全身を巡り満たしていく全てが楽しい思い出だったわけじゃない辛いことも 悲しいことも 泣いたこと...

  •  0
  •  0

つくしのバイト話についてとプチ小話

こんにちは。二日連続の雨に気分があがりませんね。先週末は“Marry Me?”を更新するつもりだったのですが、どうも書けなかったのです…私の場合シリアスなお話って、入り込まないと言葉が浮かばないのです。その分入り込んだら筆が進むんですけどね。てなわけで、気分転換のつもりで見切り発車で後先考えずに投稿してしまったバイトのお話二話はいかがでしたでしょうか?このお話が思いついたのは、子供のスイミングスクールでの一コ...

  •  0
  •  0

つくしのバイト ~私は盗撮犯ではございません!~

あたしがスイミングでのバイトを始めて3回目の出勤日、スクールのスタッフさんから最近スーツ姿で現れる不審者がいると聞いた。 幼児好みの変質者情報を耳にする事も増えた昨今、小さい子供を持つ親は気が抜けない。ここスイミングスクールでは、当然全員が水着になる。だから、例え我が子を撮影するつもりでも、他人の子供が写りこむ可能性があるため、撮影は禁止されていた。なぜならどこでその水着姿の写真が流出するかわから...

  •  0
  •  0

つくしのアルバイト ~水泳教室のバイトも楽じゃない~

このお話は、司がニューヨークへ行く事なく、順調に交際を続け、お互い英徳大学2年生と1年生の設定です。*******司は大学生活を送りながらも、実家の道明寺材財閥の仕事も覚えるため、二足の草鞋を履くという高校時代の彼からは想像もつかない多忙な日々を過ごしていた。つくしも又、講義をめいいっぱい入れている上合間にはバイトを入れて、司に負けず劣らずの多忙ぶりだ。司としては、お互いに休みを合わせて例え短い時...

  •  0
  •  0

Marry Me? ~43~

「フフッ…もうのめにゃぁ~い」スースースー…「寝ちゃったね。」「酒、弱いのにこんなに呑んで…」太郎は酔い潰れ、寝入ったつくしの寝顔を眺めながら考えていた。そんな太郎を見つめるもう一人…どうするの?二人はそれぞれに眠れぬ夜を明かした*****ピンポーン!インターフォンが鳴り、ディスプレイに写る人物に優紀は驚いた。その人物を招き入れるまでの数分、突然の来訪の意味について思案した。まさかこの人が自分を訪ねて...

  •  0
  •  0

Marry Me? ~42~

西田は司が倒れた事が表沙汰になっては株価に影響するため、それをカバーするため必死に奔走していた。当然楓に黙っているわけにはいかず、現在は楓の指示で動いている。楓は西田からの報告を受けて、遂にこの時が訪れたのかと思った。長かった。はじめは数日で思い出すだろうと思っていた。それが数か月…数年と過ぎ去り、気付けば17年も経っていた。司が結婚を決めた時は、記憶が蘇ってしまったら?と危惧しながらも結婚を認め...

  •  0
  •  0

Marry Me? ~41~

バタバタバタバタ…ガラッ「司!」それはドアが開くか、声が聞こえるか、どちらが先だったのか、慌しくあきらと総二郎が現れ、次いで滋、最後に桜子が息を荒げて現れた。ハァーハァーハァーハァー「い…一体何があったんです?」そう聞かれたのは、ずっと付き添っていた西田。廊下が騒がしくなり、到着したのだろうと起立して待ち構えていたのだ。深く一礼すると、まずは椅子に座るよう促した。そして、急いで駆けつけてくれた4人の...

  •  0
  •  0

ブログ村のポイントの事

こんにちは。こちらは昨日に引き続き、春めいた陽気で過ごしやすいです。実は私、ガーデニングが趣味なのですが、小さな私の庭にも木々達が芽吹き、球根たちが目を出して来ています。花も蕾が次々に開花を告げ、ワクワク二マニマ眺めている今日この頃です。さて、現在ブログ村のランキングで私のサイトが恐れ多くも上位にランクインさせて頂いています。なんで?と疑問に思われている方もいらっしゃる事でしょう。でも一番そう感じ...

  •  0
  •  0