Category: 短編  1/2

Kiss cam

俺はウキウキ気分で愛しい女にCALLする。RRR…私は今夜の予定の為、大学が終わると慌てて帰宅してきた。すると、テーブルの上でスマホが鳴りだして、誰かからの着信を伝えている。“着信 司”もー!こんな時に!!この男は昼夜問わず掛けてくる。相手の都合なんてお構いなしなのだ。東京とニューヨークの遠距離恋愛をしていた頃なんて、毎日のように寝不足だった。東京へ戻って来てからも忙しい彼の都合で掛けてくる。それで何度喧嘩...

  •  0
  •  0

つくしのバイト ~私は盗撮犯ではございません!~

あたしがスイミングでのバイトを始めて3回目の出勤日、スクールのスタッフさんから最近スーツ姿で現れる不審者がいると聞いた。 幼児好みの変質者情報を耳にする事も増えた昨今、小さい子供を持つ親は気が抜けない。ここスイミングスクールでは、当然全員が水着になる。だから、例え我が子を撮影するつもりでも、他人の子供が写りこむ可能性があるため、撮影は禁止されていた。なぜならどこでその水着姿の写真が流出するかわから...

  •  0
  •  0

つくしのアルバイト ~水泳教室のバイトも楽じゃない~

このお話は、司がニューヨークへ行く事なく、順調に交際を続け、お互い英徳大学2年生と1年生の設定です。*******司は大学生活を送りながらも、実家の道明寺材財閥の仕事も覚えるため、二足の草鞋を履くという高校時代の彼からは想像もつかない多忙な日々を過ごしていた。つくしも又、講義をめいいっぱい入れている上合間にはバイトを入れて、司に負けず劣らずの多忙ぶりだ。司としては、お互いに休みを合わせて例え短い時...

  •  0
  •  0

White Love ~君へと続く物語~あなたは特別な人 後編

「写真ばっか撮ってないで好きなの食べてみろよ?」「え~!?こんなにかわいいんだもん。もうちょっと見てたいよぉ!」「んな事言ってっと賞味期限きれっぞ?それこそおまえのいう“もったいない”だろ?」「んん…確かにねぇ。じゃぁ、1個だけ♡」つくしは右手の人差し指を立てて「ど・れ・に・し・よ・う・か・な・♪」なんてかわいい事をブツブツ言いながらマカロンタワーを上から下までキョロキョロ見渡しながらくるりと一...

  •  0
  •  0

White Love ~君へと続く物語~あなたは特別な人 前編

このお話は、3月1日からホワイトデー特別サイトとして立ち上げたWhite Loveの中の『君へと続く物語』の続編になります。最終話で司とつくしが10年前に訪れたコテージへ、ホワイトデーを過ごす為に再び訪れた所からそれぞれの分岐話がスタートします。もしまだ別サイトのWhite Love http://whitelovelove.blog.fc2.com/へお越し頂いてないようでしたら、最初に読みに行って頂けたらよりお話が楽しめると思います。☆☆☆☆☆☆☆「ここ...

  •  0
  •  0