Category: 短編  1/3

Love Letter ~前編~

No image

「ヨッ!迎えに来てやったぞ。」迎え?つくしには、今わが身に起こっている事が理解できずにいた。突如登校中の道で横づけされた場違いなリムジン。そして中々出てきたのは、つくしが最も関わりたくないと思っている男だった。そしてその男とこれまで何の接点も関わりもなく過ごしてきたというのに、なぜ今目の前に現れたのか?そして、男の言っている事が全く心当たりもなく理解できなかった。「あのぉ、迎えとはどういう事でしょ...

  •  1
  •  -

面影 ~1~

No image

夏が終わり、これから巨峰の収穫という時期を前に92歳で老衰の為曾祖母が亡くなった.曾祖父は第二次世界大戦で戦死しており、曾祖母は戦後七十年以上に渡り一人身を貫いてきた。そんな曾祖母は女で一つで息子である祖父を育て、祖父からは母と母の弟が生まれた。家を継いだ祖父と叔父一家と同居していたが、高齢だが身の回りの事も全て自分でこなし、忙しい農家の孫夫婦の為にと昼食は祖母と一緒に台所に立ち作っていたほど亡くな...

  •  4
  •  -

永遠に…ともに…。 ~後編~ +その後の魂の行方~番外編~

No image

類は進の言葉が一瞬理解できなかった。数日前にみかけたばかりだというのに、司だけじゃなく牧野まで!?「司の葬儀会場で牧野を見かけたんだけど。」「そんなわけありません…あるわけないんです。姉は9月6日に亡くなりましたから。」「6日!?」「はい。俺も驚きました。ニュースで道明寺さんの訃報を知って…まさか同じ日に亡くなったなんてすごい驚きました。」「そんな偶然あるわけ…」「あるわけないですよね。…ホント…そうで...

  •  10
  •  -

永遠に…ともに…。~前編~

No image

このお話は、今朝朝ドラ見ててビビビッとイメージが降ってきたもので、ついつい筆が進んで書き始めております。つかつくCPですが、悲しいお話になります。ハッピーエンドのつもりですが、それは人それぞれ感じ方も受け止め方も違いますから、私に言えるのは心の準備をしっかりして読んで下さい。読んだ後落ち込むかもしれませんが、その覚悟のある方だけお読みくださいね。***『道明寺財閥社長 道明寺司氏が本日お亡くなりにな...

  •  10
  •  -

星に願いを…月に祈りを… のあとがき

No image

昨日、昔読んだ漫画をふと思い出し、うろ覚えのタイトルを検索したところ、数年前に続編が出ている事を知りました。続編の情報を求めて更に検索した結果、そこは私にとってパンドラの箱のようなものでした。読まれた方のレビューがあまりにも想像に反して衝撃で、読んでショックを受けました。なぜなら思い描いていた続編とは全然違っていたからです。前作のラストで結婚式をあげていたので、てっきり幸せな結婚生活のお話だと思っ...

  •  4
  •  -